2月のうまいもん専門店BATTLEは『寒天』

2020-01-31

2月の「うまいもん専門店」は『寒天バトル』をやります。

なぜ『寒天』なのかと言うと、その昔、江戸時代に伏見区御駕籠町で旅館「美濃屋」の美濃太郎左衛門が戸外に捨てた心太(ところてん)が凍結しいるものを発見した。溶解してみたら従来の心太(ところてん)よりも美しく海藻くささもなかった。これを黄檗山萬福寺の隠元禅師に食してもらったところ、精進料理と奨励され、その際「寒天」と命名されたということ、また2月16日は「寒天の日」と言われることから、2月にふさわしい食材は他には無いということで今月は「寒天」を使用することになりました。

各店、腕によりをかけて『寒天』『日本酒』に合う逸品に変えました。

ぜひ一度食べてみてください。

2 People reacted on this

  1. 本日の京都新聞の朝刊に、「寒天」バトルが採り上げられました!
    (2月6日発行 京都新聞 朝刊)
    「寒天」バトルの各店の料理は、(今のところ)2月末までの期間限定ですので、お誘いあわせのうえご来店ください☆

    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/153010

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。